2011年2月 7日 (月)

リフォーム工事もご予算からご提案致します。

お墓のリフォーム工事は、一度現地を拝見させて頂いてから、お見積りさせて頂いています。

お墓を実際に見て、確認しているのは主に8点

①お墓の傾きの有無

②建立年からの経年

③使っている石の種類

④石のひびや割れ

⑤植木や雑草などの状態

⑥花立てや線香立てなどの付属品の状態

⑦延べ石など外れやすい石の状態

⑧墓地の面積

これらをチェックし、優先順位緊急性が高い所を確認し、次に、お墓参りがしやすくなるようなリフォームをご提案しています。

もちろん見栄えも大切です。

それらを総合的に考え、社内で意見を持ち寄り、ご提案させて頂いております。

ですから、お客様の大まかなご要望と、ご予算をお聞かせ頂くことで、リフォームをご提案させていただくことも可能です。

これからもブログを通して、実例と費用を掲載していく予定です。

⇒ 弊社代表のブログはコチラ

過去の分と合わせまして、ご参考にしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

本年度中の工事のご依頼につきまして

今年もあと2カ月を切りました。

まだ日中は20℃を超える日も多く、動くと汗が出るので、11月になったことが実感として湧きませんが・・・

特に8月以降、お墓を建てるご依頼だけでなく、リフォームや移転(改葬)、文字彫刻などのご依頼を多数いただきまして、誠にありがとうございます。

おかげさまで、年内の工事予定が、ほぼ埋まっております。

現在、文字彫刻以外のリフォーム工事や、改葬、建墓などの工事に関しましては、来年1月以降の納期とさせて頂いております。

勝手を申しまして、誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

草の生えない土 『施工例』

夏に近づくにつれて、「草の生えない土」のお問い合わせを頂くことが多くなりました。

もちろん、お見積もりは1件1件のお客様に、無料でお作りさせて頂いております。

ですが、事前にどれくらいの費用になるか?下の写真と金額を参考にしてみてください。

先月(5月)に行った「草の生えない土」の作業ビフォアアフターです。

Ws000015

① 施工面積 0.50㎡ (墓地面積1.52㎡) 10,000円

② 施工面積 2.16㎡ 43,200円

③ 施工面積 0.95㎡ (墓地面積2.83㎡) 19,000円

④ 施工面積 3.14㎡ (墓地面積5.73㎡) 62,800円

◆----- 雑草対策に『草の生えない土』 -----◆

1平米 20,000円 (作業費用・消費税込み)

※玉砂利石仕上げの場合は別途6,000円/㎡必要です。

お問い合わせはフリーダイヤル 0120-148-737

神戸-山本石材工業所 ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

雑草に困ったら・・・

毎年この時期の草抜きは大変です。

雑草にお困りの方には、「草の生えない土」をお勧めしています。

この土の良い点は、

①雑草が生えません
②環境にやさしい(天然の砂が主成分!)
③雨が降った後もぬかるまない
④固まりますが、透水性がある

です。

反対に良くない点もありますので、ご注意を!

①日当たりが悪い場所では、コケが生えやすい
②この「草の生えない土」の上に、土が堆積してそこから草が生えることがある

-----------------------------------------------------------------

作業前

B0000006

作業中

B0000007

作業後

B0000008

お墓の周りもセメントできれいに仕上げます。

B0000009 B0000010

作業費 ・ 材料費 ・ 土の処分費 すべて含めて

1㎡ 20,000円です。

詳しくは下記までお問い合わせください。

㈱神戸-山本石材工業所
電話 0120-148-737(フリーダイヤル)
メール yama148@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

小型移動式クレーン運転技能講習

先週12/4に「小型移動式クレーン運転技能講習」も修了し、法的には1人でもこういった作業車を利用できるようになりました。

「玉掛け技能講習」と合せて計6日間でしたが、通常の仕事を離れてこのような講習を受けるのも悪く無かったです。

私の父は瓦屋さんをしていますが、同じように講習(石綿(アスベスト)取扱い作業従事者特別教育だったかな?)を受けに行くと言っていました。

今回修了した、移動式クレーン・玉掛け作業等には労働安全衛生法で定められた資格がないと業務に就くことが出来ません。

神戸-山本石材では、建墓作業に必要な資格等は随時全員が取得するようにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

神戸市立墓園 抽選

昨日11/15は市立墓園の抽選日でした。

鵯越墓園の3㎡は申込者全員が当選だと思われますが、鵯越墓園の4㎡と舞子墓園は倍率が高く厳しいようでした。

垂水区や須磨区に住んでいる方に限らず、JR沿線沿いに住んでいる方の中にも舞子墓園を希望している方がおり、次回以降も舞子墓園の募集倍率は高そうです。

これはここ数年良くあることですが、当選者の元に複数の石材店からパンフレット等が送られてきます。

パンフレットを送ってくる石材店がどうして当選者の名前・住所などを知っているかはわかりませんが、私が担当させて頂いたお客様も気味悪がっています。

当選者の情報は非公開ですので、一般の石材店は知るすべがありません。

私が知らないような裏のルートがあるのでしょうか???

話は変わりまして、今月のお題「お勧めのお店」ですが、

今回は「マコト広告」さんです。
当社の看板・車に張る広告を作ってもらっています。
細かいことにもきっちり対応してくれますし、お値段も安いです。

看板などを考えている方は是非!

○マコト広告
住所:兵庫県神戸市須磨区須磨浦通2丁目3-40
電話:078-733-7236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

お墓もベトナム製???

先月の「日経スペシャル ガイアの夜明け」で神戸のヒラキという会社が出ていました。

本社が須磨区にあり、身近な存在でしたので少し気にしてテレビを見ました。

このヒラキという会社、店舗は神戸の西区の田園風景広がるところにポツリとあります。

私もたまに利用してまして、ヒラキの主力商品でもあります靴を買います。
(余談ですが、ここに入っている‘‘まほろば‘‘というパン屋さんのパンは美味しいですよ、行かれたら是非 ^^)

この主力商品の靴は、スニーカーが180円からと疑いたくなるような安さで、スニーカー以外にも女性用サンダル・ミュール・ブーツ・運動靴に至るまで幅広い商品を格安で売っています。

靴のヒラキ ←通販のページです

ガイアの夜明けでは、その安さの秘密のもと:メイドインチャイナ(中国製) に焦点を当てていました。

今年に入り中国の通貨:元が切りあがり、輸入商品の製造場所の一極集中のリスクが浮かび上がってきました。
身近な中国製品は100均商品から、洋服・野菜・日用品まで影響を及ぼしそうです。

そこで、ヒラキは、より人件費が安いベトナムに目を付け、リスクを分散しようというものでした。

お墓も例外に漏れず、ここ数年中国からの輸入が大きく増えています。

人民元の切り上げ幅は、今はまだ2パーセント程度ですので、安心していられるようですが、これから5年10年後どうなっているか分りません。

現に今から10年前、石材業に携わる人たちは、これほど中国からの石材の輸入が増えるとは思ってもいなかったようです。

お墓のベトナム製は、私も無いとは思っていますが・・・ ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

お墓の形《かたち》

今日のニュース
**************************************************
「05年度グッドデザイン賞」に医療機器のテルモの世界一細いインスリン用注射針「ナノパス33」が選ばれた。東京・東向島の金属加工業、岡野工業と5年間かけて共同開発した。
約60万人の糖尿病患者がインスリンを自分で注射する治療をしているが、テルモは痛みを和らげたいという思いで「痛くない注射針」を発案。100社以上に製作を依頼したが断られ、携帯電話の小型電池ケースなどを生産する岡野工業が開発に協力。先端わずか0.2ミリと従来品より2割も細い微細加工で、「蚊に刺された程度の痛み」しか感じない注射針を完成させた。
 岡野工業の岡野雅行社長(72)は「意気に感じて作ったものが選ばれ最高」と喜んでいる。
**************************************************
引用:毎日新聞

この岡野さんは よくテレビなどで見かけますが、年齢を感じさせないパワーにいつも感心させられます。

極限までモノつくりを突き詰めた先の実用性が、デザインに現れた結果の受賞のように思われます。

お墓の形にも従来の伝統性を持ちながらも、実用性がある斬新なカタチを追求していいモノをつくっていきたいです。

神戸市須磨区にあります西須磨協議会霊園の無縁納骨所です。

B0000025

周りとの調和・お参りのし易さ・使い勝手の良さ・費用・・・・etc
を考えてつくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

お墓のもったいない -MOTTAINAI-

「 MOTTAINAI 」

以前、ノーベル平和賞受賞者ワンガリ・マータイさん(ケニア環境副大臣)が、日本語の「もったいない」を国連の場で紹介したことが日本でも大きく報じられました。

日本の言葉が世界に広がる喜びと同時に、忘れ去られようとする日本人の大事な精神を思いおこされるいい機会のような気がします。

残念ながら若い世代ではあまり使われないと言うこともニュースで出てましたが・・・

私もそんなに歳はいっていませんが(^^) すぐに「もったいない」と言うことがあります。

お墓に関しても、日々感じることがあり、お墓の製造過程で出る「石粉」を何かに使えないか?石に穴を開けたときにできる「筒状の石」も何かに使えないか?など考えます。

石も大事な資源ですから。

しかし、なかなか良いアイデアは出てこないもので、出てきたとしても費用の面や手間などを考えると・・・・  などと思っていると何にも進みません( ̄o ̄;)

話は変わりますが、お菓子を製造する世界でも、少し規格(大きさ)が合わなかったり、割れてしまったりすると捨ててしまうみたいです・・・

お客様を騙すような事はダメですが、これからは大企業でなくても、商品にならなくなる事が逆に付加価値になるような素晴らしいアイデアを出す努力が求められるのではないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

日本の石材加工技術

昨日 テレビ東京のWBSという番組の特集 「ものづくり最新プロジェクト」 に興味を惹かれました。

番組ではガラス加工、金属加工(チタン)の現場が取り上げられていました。

以前より 日本の技術力が見直されていることは テレビ等で言われていましたが、こと石材加工に関してはどうなのでしょうか?

近年、石材も中国からの輸入が増え 国産の石の使用は 減少傾向が続いています。

これに伴い、国内の石材加工を行う石材店が 減ってきているように思えます。

どのような分野でも 同じ傾向があるとは思いますが、加工する機会の減少が 技術者(職人)の雇用を減らし 加工場の一極集中の現象を 引き起こしているように思われます。

これにより、一部の技術者の技術は向上しても その絶対数が減っているため 日本全体で見れば 石材加工技術は衰退しているのではないでしょうか?

今週末、愛知県の岡崎市で「岡崎ストーンフェア」が行われます。岡崎には 日本でも数少ない 石工の学校があります。

私は まだ行った事はありませんが、東海・中部地方にお住まいで 興味のある方は 行かれてみては いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)