« 『月刊 石材』の取材記事です。 | トップページ | 神戸市立墓園 春彼岸の開園時間について »

2011年7月20日 (水)

夏の暑い日、雨の日の納骨

Tento

3.5m × 3.5m のテント(大型の傘タイプ)

夏の暑い日の納骨

お墓には日影があまりありません。

日当たりが良いことが、良い墓地の条件の一つでもありますので、仕方がないところでもあります。

ですが、近年の夏の暑さは普通ではありません。

これに対処するために、弊社では7月上旬より、日よけとなるテント(大型の傘)を準備しております。

少し大きいので、運搬やセッティングに時間や手間がかかるのですが、

「この日差しでしょ、このテントを用意して頂いて助かります」

と、汗をぬぐいながらも笑顔でお声をかけてくださることが多く、

従業員一同たいへん励みになっています。

雨の日の納骨

天気が良い日ばかりに納骨式があればいいのですが、

前もって日時を決めている以上、雨の日や台風の日になってしまうこともあります。

本当に台風が直撃しそうなときは、お坊様と相談して頂き、延期することをお勧めしています。

ですが、普通の雨の日ですと、延期をすることは非常に稀です。

ですから、せめて少しでも雨にぬれずにお参りができるよう、上記写真のテントをご用意いたしております。

弊社に納骨式の立会いをご依頼いただきます場合、追加料金なしでご利用いただけるように致しております。

※突風が吹くような天候や、設置場所がないような墓地では、安全性を考慮しご用意いたしておりません。

|

« 『月刊 石材』の取材記事です。 | トップページ | 神戸市立墓園 春彼岸の開園時間について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140955/52258972

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の暑い日、雨の日の納骨:

« 『月刊 石材』の取材記事です。 | トップページ | 神戸市立墓園 春彼岸の開園時間について »