« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月 4日 (日)

奈良から移転の仕事

11/3文化の日に奈良の橿原市に移転のため、墓石の引き取りに行ってきました。

朝、仕事に向かう時、近所のおばあちゃんに「休みやのに仕事なんか?大変やねぇ」と声をかけられました。

石屋の仕事は、開眼式や納骨式など土曜日や日曜日が多いので、皆さんが休みの日は休めないんですねぇ(^^;

今回は奈良市の南にある橿原市でしたが、偶然今年にこの近くの大神神社に参詣していましたので不思議なご縁があったのでしょうか?

写真は帰り道の高速に乗る手前です。Nara1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

現地彫り入れ

Taisanji 写真は先月、神戸市西区にある太山寺という地域にある村墓地(地域墓地)に仕事に行った時の写真です。

作業内容は、戒名などの文字の彫り入れでした。

軸石(竿石)という石塔の一番上の石に彫り入れるので、持ち帰って彫る場合は、お性根抜き(御魂抜き)しなくてはいけません。

ですが、現地で彫り入れ作業をする場合は、動かさずに彫れますので、お性根抜きをしなくても良いので、施主様の負担も軽くなります。

この現地彫り入れは、移動ができないくらい大きな石に彫る時も重宝します。

石の彫り入れる面から、約60cmほど隙間があれば彫ることができるのですが、最近のお墓はその隙間も考えずにデザインされたものも見かけます。

おそらく、お墓の知識が乏しい人がお墓のデザインをしたのだと思われますが、簡単に動かせないような石で、彫り入れる面に隙間がないと、次に文字を彫るのに手間と費用がかかります。

これから新しくお墓を建てることを考えられている方は、次に文字を彫る時のことまで考えることが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »