« 蜂の巣取り | トップページ | 墓地当選者名簿 »

2006年6月13日 (火)

ワールドカップ オーストラリア戦を振り返って

日本にとって残念な結果に終わったオーストラリア戦。

多くの課題が浮き彫りになりました。

ある人はジーコ監督の采配が分からないと言います、ある人は選手のスタミナが問題だと言います、またある人は柳沢選手の怪我が十分に回復していなかったからだと言います・・・・・

どちらにしても、日本代表にはまだまだ強くなれる余地があるということなのではないのでしょうか。
私は、まだ日本が世界レベルに到達するには年数がかかると思いますが、これから同じアジアの中国が強くなりそうですし、オーストラリアもアジアに加盟しますし、逆境にもまれて日本代表が強くなる姿を楽しみにしたいと思います。

ですが、まず可能性は低くなりましたが、予選を突破できることを信じてクロアチア戦・ブラジル戦応援ですね。

|

« 蜂の巣取り | トップページ | 墓地当選者名簿 »

コメント

コメントありがとうございました。

ワールドカップは面白いですね~。
日本は残念でしたが・・・・。

つくづくFIFAランキングって意味ないなぁ~
って思います。

コンフェデや、親善試合ではいい試合できるのに
やっぱガチンコで来られると、世界のレベルの違いを
痛感させられます。

体力でも負けていたと思いますし、怪我明けの
キューエルされ止められない個の弱さも感じました。

日本が強くなることを信じて、これからも応援していきます。

投稿: toshio10 | 2006年6月14日 (水) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140955/10525742

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ オーストラリア戦を振り返って:

« 蜂の巣取り | トップページ | 墓地当選者名簿 »