« 平成17年度神戸市立墓園募集の申込状況 | トップページ | 日本の石材加工技術 »

2005年10月20日 (木)

納骨のあと

少し前から 石材店に頼まず自分たちで お墓に納骨をする方が 増えてきています。

私たちプロの目で見れば、そのお墓が 石材店に頼まずに 納骨をしたかどうかは

一目でわかります。

石材店は、お骨を納めたあと フタをきっちりと閉めます。きっちりとフタが閉まって

いないお墓を見かけると、ご自分で納骨されたんだなぁ と分ります。

フタをきっちりと閉めることは、とても重要なことで きちっとフタをせず放置しておくと

納骨所の中に虫が入ります。

ナメクジやダンゴ虫は まだ良いほうで、ミツバチが納骨所いっぱいに 巣を作ること

が良くあります。

そして、今度はそのミツバチを狙って スズメバチがやってくることもあります。

大体年に 1・2件はこういったことで お話があり、害虫駆除業者に依頼することがあ

ります。

納骨のときは、出来るだけ石材業者に依頼をして フタをきっちりと閉めることを

お勧めします

もし ご自分でされる場合は、納骨所に虫が入れる隙間が無いように 気を付けてく

ださい。

|

« 平成17年度神戸市立墓園募集の申込状況 | トップページ | 日本の石材加工技術 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納骨のあと:

« 平成17年度神戸市立墓園募集の申込状況 | トップページ | 日本の石材加工技術 »