« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

10月も終わりです。

ブログを書き始めて、1ヶ月と少しが経ちました。

総閲覧数は、先程ちょうど400になりました。

今のところコメントやトラックバックを頂いておりませんが(ーー;)、見てくださっている人がいるということが数字として表れるので励みになっています。(^0^)

一般の企業のブログやホームページからすると、少ない数字のように思えますが、単純に計算すると400×12=4800!!

こうして見るとスゴイ数字のように思えます。

来月は少し趣向を変えて、お墓の事以外にも、私の地元のお気に入り・お勧めをご紹介したいと思います。

p.s またまたホームページ更新しています。

トップページ ← メール返信カレンダー載せました。
           11月11~13日は「玉掛け技能講習」受講の為メール返信が遅れます。

会社紹介 ← 見やすくなりました。

文字彫刻 ← 墓誌(霊標・戒名板)に文字を彫りいれる作業等を詳しく載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

お墓もベトナム製???

先月の「日経スペシャル ガイアの夜明け」で神戸のヒラキという会社が出ていました。

本社が須磨区にあり、身近な存在でしたので少し気にしてテレビを見ました。

このヒラキという会社、店舗は神戸の西区の田園風景広がるところにポツリとあります。

私もたまに利用してまして、ヒラキの主力商品でもあります靴を買います。
(余談ですが、ここに入っている‘‘まほろば‘‘というパン屋さんのパンは美味しいですよ、行かれたら是非 ^^)

この主力商品の靴は、スニーカーが180円からと疑いたくなるような安さで、スニーカー以外にも女性用サンダル・ミュール・ブーツ・運動靴に至るまで幅広い商品を格安で売っています。

靴のヒラキ ←通販のページです

ガイアの夜明けでは、その安さの秘密のもと:メイドインチャイナ(中国製) に焦点を当てていました。

今年に入り中国の通貨:元が切りあがり、輸入商品の製造場所の一極集中のリスクが浮かび上がってきました。
身近な中国製品は100均商品から、洋服・野菜・日用品まで影響を及ぼしそうです。

そこで、ヒラキは、より人件費が安いベトナムに目を付け、リスクを分散しようというものでした。

お墓も例外に漏れず、ここ数年中国からの輸入が大きく増えています。

人民元の切り上げ幅は、今はまだ2パーセント程度ですので、安心していられるようですが、これから5年10年後どうなっているか分りません。

現に今から10年前、石材業に携わる人たちは、これほど中国からの石材の輸入が増えるとは思ってもいなかったようです。

お墓のベトナム製は、私も無いとは思っていますが・・・ ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

お墓の形《かたち》

今日のニュース
**************************************************
「05年度グッドデザイン賞」に医療機器のテルモの世界一細いインスリン用注射針「ナノパス33」が選ばれた。東京・東向島の金属加工業、岡野工業と5年間かけて共同開発した。
約60万人の糖尿病患者がインスリンを自分で注射する治療をしているが、テルモは痛みを和らげたいという思いで「痛くない注射針」を発案。100社以上に製作を依頼したが断られ、携帯電話の小型電池ケースなどを生産する岡野工業が開発に協力。先端わずか0.2ミリと従来品より2割も細い微細加工で、「蚊に刺された程度の痛み」しか感じない注射針を完成させた。
 岡野工業の岡野雅行社長(72)は「意気に感じて作ったものが選ばれ最高」と喜んでいる。
**************************************************
引用:毎日新聞

この岡野さんは よくテレビなどで見かけますが、年齢を感じさせないパワーにいつも感心させられます。

極限までモノつくりを突き詰めた先の実用性が、デザインに現れた結果の受賞のように思われます。

お墓の形にも従来の伝統性を持ちながらも、実用性がある斬新なカタチを追求していいモノをつくっていきたいです。

神戸市須磨区にあります西須磨協議会霊園の無縁納骨所です。

B0000025

周りとの調和・お参りのし易さ・使い勝手の良さ・費用・・・・etc
を考えてつくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

チケットが届きました!

チケットといいましても日本シリーズのチケットではなく、12/11大阪市中央公会堂で行われる‘‘つじあやの‘‘さんのライブのチケットです。

前にブログ内でお話しましたとおり、今‘‘つじあやの‘‘さんに はまっていまして次ライブが近くであったら 是非行きたいと思っていました。

e+(イープラス)というサイトから注文をしたのですが、同じように日本シリーズのチケットも申し込もうと粘りましたが、サイトにアクセスできずに申し込みさえもできませんでした。

甲子園に行ける人は、よっぽど運がいいんでしょうね。(^^)

昨日は阪神が見事な負け方でしたが、自称阪神ファンとしては 今日勝って勝敗五分で甲子園に戻ってきて欲しいところです。

ところで、ホームページも ちょこちょこいじってましてTOPページに営業日カレンダーなるものを作ってみました。

店舗休業日・メール返信休業日が載せてあります、参考にお使いください。m( _ _ )m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

お墓のもったいない -MOTTAINAI-

「 MOTTAINAI 」

以前、ノーベル平和賞受賞者ワンガリ・マータイさん(ケニア環境副大臣)が、日本語の「もったいない」を国連の場で紹介したことが日本でも大きく報じられました。

日本の言葉が世界に広がる喜びと同時に、忘れ去られようとする日本人の大事な精神を思いおこされるいい機会のような気がします。

残念ながら若い世代ではあまり使われないと言うこともニュースで出てましたが・・・

私もそんなに歳はいっていませんが(^^) すぐに「もったいない」と言うことがあります。

お墓に関しても、日々感じることがあり、お墓の製造過程で出る「石粉」を何かに使えないか?石に穴を開けたときにできる「筒状の石」も何かに使えないか?など考えます。

石も大事な資源ですから。

しかし、なかなか良いアイデアは出てこないもので、出てきたとしても費用の面や手間などを考えると・・・・  などと思っていると何にも進みません( ̄o ̄;)

話は変わりますが、お菓子を製造する世界でも、少し規格(大きさ)が合わなかったり、割れてしまったりすると捨ててしまうみたいです・・・

お客様を騙すような事はダメですが、これからは大企業でなくても、商品にならなくなる事が逆に付加価値になるような素晴らしいアイデアを出す努力が求められるのではないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

日本の石材加工技術

昨日 テレビ東京のWBSという番組の特集 「ものづくり最新プロジェクト」 に興味を惹かれました。

番組ではガラス加工、金属加工(チタン)の現場が取り上げられていました。

以前より 日本の技術力が見直されていることは テレビ等で言われていましたが、こと石材加工に関してはどうなのでしょうか?

近年、石材も中国からの輸入が増え 国産の石の使用は 減少傾向が続いています。

これに伴い、国内の石材加工を行う石材店が 減ってきているように思えます。

どのような分野でも 同じ傾向があるとは思いますが、加工する機会の減少が 技術者(職人)の雇用を減らし 加工場の一極集中の現象を 引き起こしているように思われます。

これにより、一部の技術者の技術は向上しても その絶対数が減っているため 日本全体で見れば 石材加工技術は衰退しているのではないでしょうか?

今週末、愛知県の岡崎市で「岡崎ストーンフェア」が行われます。岡崎には 日本でも数少ない 石工の学校があります。

私は まだ行った事はありませんが、東海・中部地方にお住まいで 興味のある方は 行かれてみては いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

納骨のあと

少し前から 石材店に頼まず自分たちで お墓に納骨をする方が 増えてきています。

私たちプロの目で見れば、そのお墓が 石材店に頼まずに 納骨をしたかどうかは

一目でわかります。

石材店は、お骨を納めたあと フタをきっちりと閉めます。きっちりとフタが閉まって

いないお墓を見かけると、ご自分で納骨されたんだなぁ と分ります。

フタをきっちりと閉めることは、とても重要なことで きちっとフタをせず放置しておくと

納骨所の中に虫が入ります。

ナメクジやダンゴ虫は まだ良いほうで、ミツバチが納骨所いっぱいに 巣を作ること

が良くあります。

そして、今度はそのミツバチを狙って スズメバチがやってくることもあります。

大体年に 1・2件はこういったことで お話があり、害虫駆除業者に依頼することがあ

ります。

納骨のときは、出来るだけ石材業者に依頼をして フタをきっちりと閉めることを

お勧めします

もし ご自分でされる場合は、納骨所に虫が入れる隙間が無いように 気を付けてく

ださい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

平成17年度神戸市立墓園募集の申込状況

「平成17年度神戸市立墓園募集の申込状況」

堅苦しいタイトルですが、文字通りの状況を簡単に、お知らせします。

10/17付け       募集区画数  申込数   倍率
鵯越墓園 3㎡        852     419    0.49
鵯越墓園 4㎡         16      31    1.94
舞子墓園 再貸付       74      141    1.91

舞子墓園につきましては、区画別の申込となっていますので 倍率は正確なものではありません。

また、舞子墓園で申込が0(ゼロ)の区画は29で、最高倍率は8倍で3ヶ所あります。

傾向としましては、約3㎡面積で バス停に近いところに人気が集まっ
ているようです。

期限日(今週の金曜日21日)まであと3日です、申込される方はお早めに・・・
個別の申し込み状況をお知りになりたい方は、墓園管理事務所 又は 山本石材(メール)にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

石のキャラクター商品

ホームページ上で 石のキャラクター商品 の紹介をはじめました。
神戸近辺にお住まいで、興味のある方は ぜひご覧下さい。

当社は、数年ほど前から、石のキャラクター商品を取り扱っていますが、扱い始めの当時は 商標権などの規制がゆるく 偽物商品が氾濫していました。

ここ最近になり ようやく正規品が見直され お問い合わせが増えてきています。

【ハローキティ】 ・ 【ドラえもん】 ・ 【アンパンマン】 ・ 【ディズニー】 ・ 【たれぱんだ】 があります。

b0000001

当社取扱いの商品は、それぞれ㈱サンリオ・㈱小学館プロダクション・㈱日本テレビ音楽・㈱ウォルトディズニージャパン・㈱サンエックスとの契約により著作権を使用して㈱高尾コンクリートが製造したものです。

ご注意
 ※ 
地方発送は致しておりません。
 ※ ご来店に頂き お持ち帰りいただくか 神戸市内は500円で配送いたします。
 ※ 商品に関するご質問は、ホームページよりメール・お電話にてお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

販売することは出来ませんが・・・

B0000027 以前ブログでもお話していた、阪神タイガース優勝石盤(プレート)が出来ています。




親方は今年も作ってしまいました(^^;)
もう2週間以上前には 出来ていたみたいですが、ブログで紹介するのが遅くなりました。

これは著作権の問題で、販売はできませんので。悪しからず・・

最近は、色んな種類のお墓が出てきていますが、著作権が絡んだお墓というのは 難しいようであまり見かけません。
キャラクターを使った石の商品は増えてきており、著作権はクリアーしつつありますが、使用条件などでお墓はダメだったりすることがあるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

タウン紙に紹介されました

神戸新聞総合印刷 発行の「DJournal」 2005年10月7日版 で紹介いただきました。
http://town.dmi.co.jp/area/30hyogo/dj/
B0000033



この「DJournal」 は毎月第1・3・5金曜発行の地域紙で 地元神戸に根ざした情報誌です。

もしお手元にございましたら、6ページに紹介されていますので 是非ごらんください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

お墓の法律

前回は、2t車が新しくなった事をお話しました。

このつながりで 今日はお墓の法律に関して少し・・・。

その前に、ニュースから

政府税調は、「第3のビール」増税を画策。
缶チュウハイに関しても国税庁の審議会では、すでに未成年者の飲酒防止の観点からという口実で、増税が話題に上っている。

本気で 政府はこのようなことを考えているのでしょうか?
今でも高い日本の酒税。
各国のビールの酒税負担率を 見ると、ドイツが6%、アメリカ(カリフォルニア州)が10%、イギリスが21%なのに対 し、日本では41.7%もあります。

ビール会社各社が 努力に努力を重ね 消費者に応えてきた結果が これではあまりにもヒドイのでは。

私個人の考えでは 酒税よりタバコ税を上げるほうが 世界的な流れに合っている気がします。
皆さんご存知の通り 日本のタバコ税は低いですし・・・
こんな事を書けば愛煙家の方の反感を買いそうですが・・・お許しを(^^;)


話は戻りまして、お墓の法律です。
平成11年4月より墓埋法の一部が改正になりました。

その改正点の中の1つに【無縁墳墓改葬手続き】があります。

今までは多くの手続きや年数を経て お墓は無縁墳墓に改葬されていましたが、その手続きが簡略化されました。

簡略化された箇所を 少し難しく書くと
「死亡者の縁故者や無縁墳墓に権利をもつ者に対して、1年以内に申し出るべき旨を官報に掲載し、かつ、無縁墳墓のある場所に立礼を1年間掲示し、その期間内に縁故者等の申し出がなかったことを記載した書類を改葬許可申請書に添付し改葬の申請をする」

つまりです、管理費を支払わず 何年も ほったらかしにしているお墓を 無縁墳墓に改葬することが簡単になったということです。

少し極端に書きましたが 実際ここ数年、市営墓地のあちこちに この札が立てられたお墓を目にします。

また 私が知りうる範囲でも ある霊園では阪神大震災で崩壊したままにしてあるお墓の 無縁墳墓への改葬の話が出ています。
これは、もう10年も経っていますし、ずっと使用者や縁故の方を 探しているので 改葬の話は進みそうですが・・・
かと思えば、参る人が居ないと思われたお墓に「私のお墓は何処でしたか?」と数年ぶりに現れる人も居ます。

墓埋法が改正されても、お墓に関することは単純にはいかないようです(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

株式上場している石材店

ファンドの村上さん 楽天の三木谷さん TBS・・・  昨日のニュースは こぞって この話題でしたね。

ライブドアの堀江さんが、M&Aという言葉を 世に浸透させて以来 この手の話は国民的ニュースのようで。

・ 村上ファンド VS 阪神電鉄
・ 楽天 VS TBS
も気になるところですが、私は気が早いことに 次の
話題になる(買収対象)企業は何処か?これに気持ちは行っています。(^^)

 ・土地などの含み資産を多く持っている企業
 ・時価総額と不釣合いなキャッシュ を持っている企業
 ・特定株主の少ない企業

キーワードはこの辺でしょうか?株取引をされている方にも気になるところでしょう。

ところで、石材店で上場している企業はあるのでしょうか?
私の知っている企業では、関東の会社ですがニチリョク(JASDAQ上場)があります。

上場会社の中には 元は石材業だが、今は建設業・不動産業という会社もありますが、石材業をメインとしている会社は ここくらいでしょうか。
ほかにご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

新しい2tトラック

ディーゼル車の排気ガス規制を受けて、最近2tトラックが新しくなりました。
B0000007

以前の2tトラックが まだ走れたので もったいない気はしますが、法律による規制ですし、何より公害が減り 環境に良いことなので・・・

普通乗用車に乗っているとき 窓を開けていると大型トラックの黒い排気ガスや 整備不良の原付バイクから出るプラスチックが焼けるような臭いが気になります。

いかにも環境に悪そうなので 前々から どうにかならないものかと 思っていました。

今日の仕事は、近くの村の墓地と 鵯越墓園。

鵯越墓園は、以前このブログでお話をしました件で ホームページを見てご依頼を頂いたお客様の修理・改修工事でした。

ようやく天気が良くなってきたかと思ったら、暑すぎです。( ̄_ ̄ i)タラー
それでも、朝晩はすっかり 秋らしくなりましたが、遥か南の台風が気になります。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

墓園?それとも墓苑?

A :鵯越墓苑
B :鵯越墓園

A or B みなさんは どちらを 使われますか???

仕事で「ぼえん」と言う文字を頻繁に使います。
パソコンの変換によっては「墓園」とでたり「墓苑」でたり、はたして どちらが正しいのでしょう?

まずは、インターネット検索で比較をして見ます。

   墓園  google 1,190,000件  yahoo  1,140,000件
   墓苑  google     702,000件    yahoo    153,000件

ん~ 圧倒的に「墓園」が多いようです。

次に辞書(広辞苑)で調べてみました。
なんと 墓苑も墓園もなく、「暮煙」のみ、しかたなく「えん」で調べてみると 「園」も 「苑」も同じ扱い・・・・

つまり、意味は同じで、固有の名称に どちらかが 割り当てられているだけなのか???(~_~;)


因みに 神戸の公営墓地では

○鵯越墓園 舞子墓園 西神墓園 追谷墓園
× 鵯越墓苑 舞子墓苑 西神墓苑 追谷墓苑
参考:神戸市のサイトより
ですし、「れいえん」でも圧倒的に「霊園」が多くて「霊苑」が少ないです。

また、「墓苑」での有名どころは「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」があります。

調べているうちに 判ってきた事は

1.固有の名称では 「墓苑」より「墓園」が圧倒的に多い
2.「墓苑」は寺墓地や戦没者を祀っているところが多い
3.「墓園」を誤って「墓苑」としているサイトがある(誤植)
4.辞書(広辞苑)によると、漢字自体の意味は大差が無い

これ以上分りませんので、詳しい方いらしたら、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

元宮長田神社 例祭

昨年から今年にかけて、元宮長田神社(須磨区)の道路拡張工事に伴う 移転工事がありました。

弊社は、その中の 玉垣工事を 請け負わせていただき、そして今日、移転後初めての例祭があり 感謝状を頂きました。
矢田神戸市長さん をはじめ、須磨区長さん、須磨寺の管長さん、綱式天満宮の宮司さん、市会議員さん など 多くの方が列席されていました。

B0000020

頂いた感謝状です。

施工写真はホームページに掲載いたしております。 → こちらです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

お墓の承継手続き

【納骨はしたけど承継手続きはまだ】という方のために、神戸市立墓園の使用権承継の手続きの方法を 簡単ですが説明したいと思います。

神戸市の霊園の場合 まず、「墓園使用権承継申請書」が必要になります。
これは 各市立墓園や 神戸市の保健福祉局生活衛生課に 問い合わせれば手に入ります。
また、日ごろ お付き合いがある 石材店に行けば そこでも もらえると思います。

その用紙に 必要事項(新しい承継者・被承継者・墓地の番号等・申請の理由 etc)を記入します。

これに添付書類として
①戸籍謄本(戸籍抄本・除籍謄本)・・・新しい承継者 と 被承継者 の間柄が証明で
                        
きるもの。 
                        被承継者の除籍謄本も必要になります。
                        証明できる謄本でも 新しい承継者 が除籍に
                        なって
いれば 新しい承継者 の戸籍謄本も
                        
必要。
                        

②使用許可書・・・墓地の購入時に交付されたもの
③紛失届書・・・②の使用許可書を紛失した場合に必要
④同意書・・・新しい承継者 が 被承継者 から見て 承継順位が1番目で無い場合、
         承継順位が上の人の同意書が必要になります。
        (例:被承継者 である親が亡くなったが、長男が使用権を承継せず
         次男が承継する場合、長男の同意書が必要)
⑤理由書・・・④の同意書が必要となった理由又は、その他
⑥印鑑証明書・・・主に④を提出の場合に必要

が必要になります。
例:②の使用許可書を持っており、新しい承継者 が 被承継者 の長男や妻の場合
  必要な添付書類は ①・②になります。

これで、承継するお墓の墓園管理事務所に持っていけばOKです・・・・が、家によって様々ですし、条件も異なってきますので、最終的には 墓園管理事務所に問い合わせていただくと間違いないです。

少し ややこしいですが まだの方はお早めに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

雨の納骨式

今日は、鵯越墓園で 九州からのお客様の納骨式がありました。
朝からの雨のせいか 霧がものすごく出ており、私が働いている垂水と同じ神戸市とは思えないほどでした。
雨の中の納骨式は、喪服の方にも 我々作業をする者にも 困るものです。
(-.-;)

ところが運が良いことに、ちょうど納骨式の時には雨も止み よかったです(^^)

※弊社では雨の日は、テントをご用意します。(詳しくは ⇒ 雨の日の納骨式・開眼供養

一般に 市立の墓園で 納骨式をした後は、市の墓園管理事務所に 埋蔵届けを提出しなければなりません。
これとは別に、亡くなった人が 墓地の名義人であれば、承継手続きも必要になります。

納骨式というのは、家族や親戚が集まれる 土曜日や日曜日に行うことが多いので 納骨式の当日に市の窓口に提出できません。遠方の人や、平日に休みが取れない人は一苦労です。

私どもでは、追加彫りいれなどの工事を ご依頼いただいた方には、埋蔵届けは無料で、承継手続きは実費分を頂いて代行致しております。

次の機会に、【納骨はしたけど承継手続きはまだ】という方のために、簡単ですが説明したいと思います。

p.s 雨が続いていたので、ホームページを見やすくしました。 見てください(^^)
   → 
神戸-山本石材工業所 ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

墓地の下見

明日から3連休。
鵯越墓園や舞子墓園には お墓参りの人たちに混じり、新しく墓地を買おうという人が下見に行きます。
家やマンションを買うときと同じように お墓を買うときも下見が大事です。

見晴らし ・ 方角 ・ バス停や駐車場からの距離 ・ 日当たり ・ 坂道の有無 ・・・ etc

鵯越墓園は新規のみの 募集ですので、当選してからでしか場所はわかりませんが、それでも 出来るだけ 下見をしておいたほうが 後々の為になると思います。

ところで 毎年この時期 問題となることがあります。

「墓園内での強引な客引きです」

もう既に嫌な思いをされた方もいらっしゃるかと思います。
一部の悪質な石材店や 店舗を持たない石材屋などが 下見に来た人に しつこく付きまとい住所や名前・電話番号を聞いてきます。

墓園内の営業行為は禁止されています。
神戸市の墓園管理事務所も、指導はしているようですが 日曜や祝日は休みですので あまり効果は無いようで・・・・

もし、石材業者にしつこく付きまとわれて困りましたら、石材業者の名前を聞いたあと 「墓園管理事務所に通報しますよ」と言えば それ以上は付きまとわれないと思います。

また、墓園を車で下見に行った後、数週間しますと 複数の石材店からパンフレットなどが送られてくることがあるようです。
私が想像できる範囲では、車のナンバープレートから 住所などを 調べているのではないのでしょうか。

当選後には また執拗な営業を受けることがあります。
それはまた 来月15日の抽選の時期でも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

秋雨。

気温もだいぶ 低くなり 過ごしやすくなりました。

今年は台風も少なく このまま自然災害の起こらない 平穏な日々が続いて
欲しいものです。

雨がしばらく続くようなのでホームページの内容・構成を見直してみようと
思っています。
少しづつですが 更新しておりますので 覗いてみてください。

神戸-山本石材工業所ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

お墓に家紋は入れちゃダメ?

今年の春頃の話になるますが、テレビで、ある有名な占い師さんが、
「墓に家紋を入れるのは良くない」
と言っておられました。

その影響はすさまじく、お客様から
「やっぱり家紋を 消したほうがいいのですか?」
「新しく建てるお墓に 家紋は入れないです。」
など、質問や 家紋を消す依頼がありました。

ただでさえ お墓という目に見えない世界に対して 誰もが不安を持っている
のに、さらに不安をあおるようなことを 言われて困りました。

この占い師さんの考えは、数多くあるお墓の考え方の一つです。
家紋で不幸になるのなら、お墓を持っている方の ほとんどの人が不幸になり
ます。
故人やご先祖様を想う心があれば、お墓はこうでなくては いけない、という答
は無い様に思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

神戸市立墓園の募集申し込みがはじまりました

あさ、朝刊を見て石材店のチラシ多さに 気づかれた方も多いと思います。

神戸市立墓園の 募集申し込み受付が 今日からはじまるからです。
今日と 抽選日(11/15)翌日の朝の新聞のチラシには 石材店が多いです。

申込に関することや、その他分らないことありましたら、この記事に対する
コメントで質問して頂いたら お答えいたします。もちろん匿名でOK。

お気軽にどうぞ(^^)

平成17年度 神戸市立鵯越墓園・舞子墓園募集案内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

明日10/3から神戸市立墓園の募集申し込みがはじまります

あす10/3から10/21の間、神戸市立鵯越墓園と舞子墓園の使用者の募集があります。

年に1回しかない 神戸市の霊園の募集です。

市立の墓園は、年間使用料などの費用が 民間の墓園より割安なことが 多いですし、潰れる心配もありません。
そして今回は 再貸付になりますが、久しぶりに舞子墓園で募集があり、垂水にお住まいの方は 近くにお墓が持てるいい機会かもしれません。

↓の写真は今回の鵯越墓園3㎡の募集地区です

B0000022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張に少し慣れてきましたが・・・

今日は朝から、鵯越墓園で仕事でした。
お昼前に、お客様と工事内容の打ち合わせで墓園でお会いしました。

今日のお客様とは、修理改修の件で以前にメールで見積もりをご請求頂き、実際お会いすることになったのですが、いざお会いするとなると、いつも緊張します。

当社のホームページを通して、お見積もりのご依頼や、ご質問を頂いた方とは、仕事の性質上必ずどこかでお会いすることになります。
メールで注文を受けて、商品を送ってしまえば、それでおしまいの世界ではありませんから・・・・

特に遠方の方から、「戒名の彫り入れ工事」のご依頼を頂いたときなどは、メールや電話・郵便で連絡を取り合うことになりますが、お客様に実際お会いするのは、工事も全て終えて納骨式のときですから特に緊張します。

お会いする前に、工事の写真や、完成の写真を前もって見ては頂いてますが、実際のものを見てご満足頂けなかったどうしよう、などと思ったりもします。

今日のお客様は、ご自身で旅行記のホームページをお持ちで、そこからお人柄も伝わってきましたし、工事前に現地でお会いできてとても良かったです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

最近の夜の楽しみ

ちょうど1週間前、先週の土曜日は休みをもらい「つじあやの」さんのライブに行っ
てきました。
完全招待制らしく、SAVVYという雑誌についてた応募券を送って、それが当たった
みたいです。(^^)
B0000019






普段の土曜日・日曜日は納骨式や開眼式などがあり、あまり休むことは無いで
すが、人手が足りていたのと、ちょうどお彼岸中ということもあり、仕事ができな
いので休むことができました。

「つじあやの」さんの歌は、CDでしか聴いたことが無かったのですが、ライブに
行ってあの澄んだ歌声に虜になってしまいました。
ライブでも歌っていた黄金の月(スガシカオさんのカバー)が、最近のお気に入
りで、毎夜のよう
に聴いています。

p.s
12/11にまた大阪(中央公会堂)にやってくるみたいですが、
チケットって取るの
難しいのでしょうか?これをみて知っている方いらしたら是非教えてください
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »