トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

関東と関西で異なる骨つぼの大きさ

阪神タイガース優勝おめでとう!!!\(^O^)/

うちの親方が大のタイガースファンで、前回優勝のときはこんなものを作って、工場に飾ってあります。
B0000005ちなみに横に写っているわんこの名前は「ジョージ」。
阪神ファンの方ならお分かりでしょうか?
昨年までタイガースにいたジョージ・アリアスから名前を取っています。
さて、今年も石でタイガースプレートを作るのか???

私も20年来の自称タイガースファンですが、昨日の試合は見ていません^^;
昨日は先日もブログで書いたとおり、セカチューを見ていました。
ビデオや映画館で見るのと違い、CMが細切れに入り、せっかく気持ちが入ってもすぐに現実に引き戻され、もったいないという印象(>_<)
途中、サクと亜紀が遺骨を、お墓の骨つぼからとるシーンあたりには、阪神優勝のテロップまで入るし・・・・

ところで、この骨つぼですが、関東と関西では大きさがかなり違います。
関東では6~10寸、関西では3~5寸が主流です。
このことが、結構厄介でして、関西のお墓の納骨所(カロート)は、もちろん関西の骨つぼの規格で作られています。
「お墓は関西にあるが、関東に住んでいる」という方の納骨は、大きすぎる骨つぼをどうするか、お寺様や石材店と相談して決めなければなりません。
お骨をさらしなどの布に移すか、納骨所自体を作り直すか・・・

関東に住んでいて、関西にお墓がある方はお気をつけ下さい。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のような暑さの1日

今日は朝から晴れ、午前は神戸市長田区の中華義荘で彫り入れ工事。
少し霞んでますが景色は良いです。
阪神優勝の雰囲気とは無縁の世界
B0000015








お昼からは芦屋市にある芦屋市霊園で彫りいれの工事。
有名な高級住宅街、六麓荘の近く
B0000016








六甲山近くの霊園はどこもイノシシの被害に悩まされている様子
B0000017








****余談****
私は芦屋市霊園で仕事をしたのが、今日が初めてなのですが、
お墓の場所がわからず困っていたところ、霊園入り口にある案内
所(?)の方に親切に教えていただきました。
石材業者の中には霊園内に、ゴミ・廃棄物を投棄して帰ったりする
業者もおり、霊園を管理している方から優しくしていただけない事も
あります。
そんなこともあり、慣れない土地で、優しく教えていただいたことに
心温まる思いがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

雨のちくもり

今日は、朝方は雨で内勤でした。
雨が降ると、石屋さんの現場の仕事は、はかどりません。
外での作業がある仕事は似たようなものかもしれません、ただ磨いた石はものすごく滑りやすいので危ないですし、落としたりでもしたら石が台無しになってしまいます。

昼からは雨も上がり、地面も乾いてきたので、須磨寺内の墓地に仕事に向かいました。
戒名・法名を彫り入れる霊標や軸石を持ち帰る仕事が5件あり、帰りは軽トラックに積載量近く積んで帰りました。

彫り入れる対象のものは、クレーンなどで吊れない場合は私たちで120Kgぐらいの重さまでは手で持って車に移し、工場まで持って帰ります。

帰ってメールを確認していると、その横にある検索ワードランキングを見て???
「白石さん」「生協の白石さん」「生協 白石」が上位3位を独占!
なんて不自然なランキングだと思い、調べてみると、私も前から少し知っている人みたいでした。(面識はありませんよ、あくまでもネット上で噂を聞いたことがあるだけです^^;)

どうやら、フジ系の「特ダネ!」で取り上げられたらしく・・・
東農大の生協の職員さんらしいですが、何でも極めることはスゴイ事ですね。

くわしくはコチラ↓
http://shiraishi.seesaa.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私オススメの庵治の楽しみ方

明日の20:00にTBS系で映画「世界の中心で、愛をさけぶ」があります。
もう既にご覧になった方も多いのではないのでしょうか。
私もこれを見てめっちゃ泣きました、本当に感動の作品です。
まだ見てない方は是非!

ところで、この「セカチュー」ロケ地は香川県の庵治町という町なのですが(テレビ版は伊豆だそうです)、石材業に携わる人なら、とても馴染みが深いところです。
私も毎年1回は必ず訪れます。
ここで採れる庵治石は、独特の風合い・紋様がある石で、日本最高級の御影石の1つと言われています。
庵治石の説明は他のサイトさんにお任せをしまして、ここでは私オススメの庵治の楽しみ方をご紹介します。

・セカチューファンならロケ地めぐり → 庵治町だけでも約13箇所
・お腹が減ったら本場の讃岐うどん → 「山田屋」さんに良く行きます
・彫刻に興味があればイサム・ノグチ庭園美術館
・5,6月には「あじストーンフェア」という石の展示会があります

1日十分遊べると思いますよ。
神戸からですと車で2時間半~3時間で行けるようになりました。
いい町ですので、一度足を運んでみてはいかがですか?

参考サイト
「世界の中心で、愛をさけぶ」のファンサイト
見やすくて丁寧なサイトです。ロケ地情報やリンクも充実してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

お供え物の行方

今日は朝から舞子墓園で、現場彫り入れの作業でした。
と言いましても私が彫るのではなく、補助ですけど・・・

舞子墓園近くの星陵台も住みやすい街になりましたね。
ホームセンター・大型スーパー・大きな郵便局・大型病院・小中高校・I.C・・・挙げればきりがないほど
そしてその真ん中に今大きなマンションが建設中ですね。
売れ行きもいいのではないでしょうか?

ところで、みなさん、お墓参りは行かれたでしょうか?

お盆のころに比べ、少し暑さも和らぎゆっくりとされたかたも多いのではないでしょうか。
お花や、お水、お線香、ローソク、お供え物を持ち、雑草が生えていれば抜き。
お墓が山の上にあったり、墓地が広い場合は、普段あまり運動をされていない方や、お年寄りの方には少し重労働かもしれません。

しかし、3世代家族そろってのお墓参りや、あまり会うことの無くなった昔馴染みの人との出会いなどもあり心和む出来事もあります。

私が勤めている石材店では、日ごろお世話になっている地元の村墓地に、お掃除のお手伝いに行きます。
お盆と秋の彼岸には特に大量のゴミが出ます。

気温も高いので1・2日もすれば、匂った事も無いような異臭がします。
それは、草などの雑草・動物の糞・和菓子などのお供え物が、腐ったり発酵したものです。
お墓に供えたままの食べ物は、カラス・猫・いのしし・昆虫の格好のエサです。
彼らはお行儀よく食べてはくれませんから、お墓を荒らして、食い散らかして去ります。

動物に食い散らかされたお供え物、腐ってカビだらけのお供え物を捨てるときは、なんだか物悲しくなります。ご先祖様にお供えしたものがこんな姿になってしまって・・・

ここで、これを見てくださっている皆さんにお願いです。

私共が掃除を手伝っている墓地に限らず、どこの墓地でも掃除をしている人がいます。
その方の為だけでなく、お墓を汚さない為にも、お供え物は持ち帰って頂いてお家で食べてください。
ご先祖様や故人にお供えをしたものを、すぐにゴミにせず大事にしてください

どうかお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

ブログはじめました

はじめまして、神戸 山本石材工業所のWEB担当 新保といいます。

今や石材業界にもインターネットの波が押し寄せています。
ホームページをはじめて2年半になりますが、今年に入り関東や九州・中部地方など遠方から地元神戸の方まで、多くの仕事の依頼を頂き「うちのホームページを見てくれてるんだなぁ~」と実感しています。

こんだけ多くの人が見てくれているのなら、もっと情報を発信できたらという思いからブログをはじめました。

つぶやき混じりに私のお墓に対する想いや、日々感じたことを紹介したいと思います。

うちの会社のURLはこちらです 
神戸-山本石材工業所  
http://www.yama148.com

ホームページには載せられない細かいこコトはこのブログでお話しできればと思います。
まだ試験的な運用ですので、あたたかく見守って下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »